税理士試験.net リンク集 サイトマップ 税理士試験.net 

税理士試験

//Certified tax accountant examination 税理士試験

税についてのスペシャリスト!

税理士は「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の独占業務を持っているいわゆる税金・会計業務のスペシャリストなのです。会社設立をお考えなら税理士の力を借りるとスムーズに行くといわれています。

独占業務が多くあり、個人・法人に限らず必ず関わるのが税務・節税の問題にはすべて関わるのです。どの時代でも常に需要のあるのが職業が税理士なのです。そのため、大変人気の高い国家資格なのです。

税理士試験の特徴は、全11科目の試験科目のうち5科目合格することが出来れば税理士試験に合格することができます。

試験科目のうち「簿記論」「財務諸表論」は必須科目になりますので、必ず受験しなければならないのですが、他の試験科目は選択科目となっているので、自分の得意なものを選択する事ができます。

しかも1科目でも合格すればその科目は一生有効なので、同時に5科目合格する必要はありません。

毎年1科目合格して、5年かかってもいいのです。期間は関係なく最終的に5科目に合格することが出来ればいいのがこの試験の特徴になります。

このサイトは税理士試験の「勉強の方法」「税理士の仕事内容」などをわかりやすく解説しています。

>>税理士になった跡のキャリアプラン

税理士試験に合格した後資格登録をするには、実務経験が2年以上必要です。合格前の実務経験もカウントされますので、会計事務所等で働きながら受験勉強をすることが一般的です。もちろん、受験生といいましても会計事務所の中では重要な戦力になりますので、受験勉強に対する理解はあると思います。事務所の所長に事前に状況確認しておくといいでしょう。

税理士は、税務代行、税務書類の作成、税務相談の3つの独占業務を行えることができます。その為安定した地位と収入が保障されている仕事なのです。資格取得後は、数年の経験を得てから独立開業する方が約8割で、平均年収も2,700万円程度と、とても魅力があります。また、最近では他の国家資格(公認会計士、法律系)の事務所に所属し、チームで1つの仕事に取り組む場合もあります。また、独立ではなく企業内に所属して、会社の財務を担当する方や、他資格を組み合わせ、経営コンサルタントなどを行う人も増えているのです。

>>税理士試験の申し込み

受験申込用紙(願書等)を入手します。受験申込用紙の交付期間は例年5月の上旬〜6月の上旬です。交付場所は各国税局と沖縄国税事務所で交付されています。郵便で受験申込用紙の交付請求することもできます。

郵送の場合、各国税局、又は沖縄国税事務所宛てに交付請求をします。封筒の表に「税理士請求」と赤書きするのを忘れずにしましょう。必ず、140円分切手を貼付し、郵便番号と宛先を明記した返信用封筒(A4判大)を同封しておきましょう。同封しないと、申込用紙は送付されてきませんので気をつけましょう。なお、郵送請求の場合、請求期限が早く締め切られてしまうことがあるので注意しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

結婚式でのドレスなら

DVDの宅配買取

大阪でペット火葬をするならココしかありません。価格も安心の10,000円より。明瞭な価格設定なので、問合せ頂いた際に全て返答が可能です。

ペット火葬 大阪

手作りアクセサリーパーツの販売

当渋谷にある美容室は「池袋駅」から徒歩3分!

渋谷で人気の美容室

HOME試験概要受験資格試験内容勉強方法仕事内容税理士の魅力リンク集サイトマップご意見・ご感想